社長メッセージ

株式会社ナリコマエンタープライズ 代表取締役 竹内 美夫

社員がよりよい姿にむかってチャレンジしていける会社でありたい社員がよりよい姿にむかってチャレンジしていける会社でありたい

私たちナリコマは、
「高齢者福祉施設に特化したお食事サービス事業」という、
これからの少子高齢化社会になくてはならない
オンリーワンなビジネスを展開しています。

現在、当社は西日本でトップクラスのシェアを誇っており、
関東や九州エリアでも順調にシェアを拡大しています。

ただし、売上やシェアのナンバーワンはあくまで数字の指標でしかありません。

私たちが目指しているのは“エクセレント企業”です。

エクセレント企業とは、
時代の先端をいく知恵やノウハウがあり、お客様から高い評価をもらえ、
そして社員がいきいきと働く企業を指します。

労働集約型の企業が多い業界で、
ナリコマは社員が能力をいかせる働きがいのある会社を目指してきました。

過去には、お客様の要望にこたえようとするあまり
残業時間が長くなっていたこともありました。
そこで2015年に、社長や役員自らが社員の前に立ち
システムや制度の改定による残業時間の削減にむけて「宣言」したのです。
実際に残業は減り始め、社員から「働きやすくなった」という声もあがっています。

しかし、これはまだスタートライン。もっと先を目指していきます。
社員がよりよい姿にむかってチャレンジしていける会社でありたい。
そういう会社にしていかなければいけません。

私たちのビジネスの根っこにあるもの。
それは「思いやり」と「革新性」です。

経営的な視点で仕事に取り組みながらも、
人に対する思いやりや愛情もしっかり兼ね備えている。

そんな仲間をもっと増やしていきたいと考えています。

どこよりも大きく社会に貢献できる仕事です。
これからの高齢化社会の「食」を一緒につくりあげていきましょう。

株式会社ナリコマエンタープライズ
   代表取締役   竹内  美夫